RMI リッチモアインターナショナル RICHMORE INTERNATIONAL
株式会社リッチモアインターナショナル
03-3440-0027
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム 真空機器 半導体機器 微量水分計 コンポーネント メディカル機器
商品詳細-半導体機器
ホーム商品一覧(半導体機器)商品詳細(Honeywell社) > 事例紹介(Honeywell社)
Honeywell
≪事例紹介≫
Honeywell Analytics社の毒性ガス検知技術(ケミカセットテクノロジー)は化学テープによる有害ガス測定技術で、世界中の様々な分野において広く使用されており、毒性ガスの漏れによる危険から作業に携わる人々、そして地域社会を30年以上に渡って保護してき ました。ここに、このテクノロジーを利用した有害ガス漏洩検知警報器の事例の一部をご紹介いた します。

■日常生活でよく見かけるウレタン製品(自動車のシートパッド、マットレス、シューズ等)の原料であるイソシアネート*1系 の化学物質(TDI: トルエ ン・ジイソシアネート、MDI: ジフェニルメタン・ジイソシアネート、HDI:ヘキサメチレン・ジイソシアネート等)を使用する工場の製造現場で、作業環境の常時モニターとして使用され ています。同社の高感度イソシアネート検知器(2〜60ppb)は、ガスクロマトグラフィー等による分析機 器に比べて安価で、常時モニターが実現できる国内唯一のガスモニターです。

■人工衛星の姿勢制御用の燃料として使用されるヒドラジン(N*2の貯蔵施設等の環境モ ニターとして使用されています。同社の高感度ヒドラジン検知器(2〜30ppb)は、宇宙航空分野では欠かせない存在となっています。

■自動車の排気ガスには、ガソリン・軽油などの燃料がエンジンで燃焼したり、様々な化学反応を起こしたりすることで発生するいくつかの毒性ガス(CO,NO2*3,SO2*4など)が含まれ ます。同社の毒性ガス検知器は、この排気ガス中で大気汚染物質として指定されているNO(0.3〜9ppm)とSO(0.2〜6ppm)の検出が可能です。自動車エンジンテストセル 内で、テスト時に放出される排気ガスの環境モニターとして使用されています。

■プラスチックの燃料タンクは、金属性タンクに比べてコストや重量などの面で利点があります。しかしながら、密封性が確保されていない場合、燃料はタンクから漏れ出します。この漏れ の原因である微小な穴を閉じるため、タンク表面に防食剤層を形成するフッ素(F)が使用されます。フッ素は空気中の水分(HO)と接触し、毒性の強 いフッ化水素HF*5を生成します。同社の毒性ガス検知器は、このHF(0.6〜9ppm)を検出し、プラスチック燃料タンク製造時の環境モニターとして自動車産 業で広く使用されています。

*1イソシアネート…窒素Nと炭素Cと酸素Oが繋がった一塊が付いている化合物で、人体への影響としては、呼吸器や目の炎症の他、中枢神経を侵される危 険性を持っている。
*2) ヒドラジン…窒素と水素の化合物。アンモニアに似た刺激臭を持つ無色の液体で、空気に触れると白煙を生じる。引火性があり、加熱すると爆発の危険性がある。人体への影響としては、気化 吸引、皮膚への接触ともに腐食をもたらし、また、中毒症状を起こす。
*3)NO…二酸化窒素。赤褐色で、鋭く肌を刺すような独特の臭いがある。吸入すると呼吸器系 統への健康被害を及ぼす可能性がある。
*4) SO…二酸化硫黄(亜硫酸ガス)。無色刺激臭で、吸入すると呼吸器系統への健康被害を及ぼす可能性がある。
*5) HF…フッ化水素(フッ酸)。水素とフッ素からなる無機化合物。無色で、吸入すると、厳しい呼吸作用が現れ、眼や皮膚に接触すると、重度の炎症を起こす。
このページの先頭へ